--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/26

プリン石鹸の作り方



:: Recipe :: (出来上がり 約 600ml)
 Uesd Oil 100g
  冷ごはん 10g
  苛性ソーダ 14g
  熱湯 100ml × 5回(500ml)


:: 作り方 ::
1. 鍋に、廃油100mlと冷ご飯10gを入れ、中火で加熱。90度になるまで温度を上げます。
  (湯煎だと、90度までなかなか温度が上がらないので、直接火にかけました)
2. 90度になったら、苛性ソーダを入れる。(掻き混ぜる必要無し)


3. 熱湯100mlを入れ、20分ほど攪拌。
  (最初の攪拌は、大切なので、しっかり攪拌する事が、失敗しないコツかも)


4. その後、しっかり保温して放置。写真は2時間の保温後。
  (私は、固くなってしまうと混ぜるのが大変だと思ったので、写真のように、
   ボテボテトレースが出てから、次の工程に・・・。* 保温しながら、1日放置しても良い)


5. 再度、2回目の100mlの熱湯をいれ、20分ほど攪拌 → 保温 の作業、5回繰り返す。
  (熱湯 → 攪拌 の作業をしたら、保温ながら1日放置しても良い)


6. 1晩置いてみました。3回目の熱湯&攪拌する前の写真。


7. 4回目の熱湯&攪拌後の写真。


8. 5回目の熱湯&攪拌後の写真。熱湯を入れた時にEOやFOを入れました。これで終了です。


9. 半透明のトロトロな液体石けんが出来ました。


 * 使えるようになるのは2週間~4週間。   どれくらいで使って良いのか、良く分からず・・・
   固形石けんで1ヶ月熟成なので、1ヶ月置いた方が、きっと安心ですよね。

■ 失敗?
 3回目の熱湯を入れる時に分離しているようならば、
 容器ごと加熱して(90度位にする)かき混ぜると、クリーム状になるかもです。
 分離の原因・・・
  ・苛性ソーダと熱湯を入れた時の温度が低すぎ。
  ・1回目のお湯を入れた後の攪拌不足 など。

:: 使用感 ::
・香り
廃油100%なので、出来上がりの匂いが気になる所。。。
作成中&出来上がり&使用中、廃油の匂いが気になりました。
本当に少しですが・・・(気にならない人は気にならない程度)
私は、廃油の匂いが苦手なタイプなので、香りを着けてみました。
オイル総量の0.2%程度で、ハッカのオイルを入れてみたら、匂いが気にならなくなりました。
グレープフルーツFOでも香りを着けてみましたが、グレープの匂いが消えてました。
柑橘系の場合は、もう少し多めに入れた方がいいのかもしれません。
ちなみに、廃油はキッチンペーパーで濾した後、更にコーヒーフィルターで濾してます。
コーヒーフィルターで濾すと、匂い軽減に効果があるかも?との記事を拝見したので。。。
コーヒーフィルターで濾すには、効果がある気がします。
・泡立ち&泡持ち 泡立ちは控えめで、泡持ちは、後からそこそこ頑張ってくれます。
* 廃油100%で作った固形石けんと比べると・・・
泡立ち&泡持ちが弱いですが、汚れ落ちは大差ない気がします。
* 合成洗剤と比べると・・・
泡立ち&泡持ちが全然弱く、汚れ落ちも合成洗剤の方が、断然落ちが早いです。
ただ、泡切れはプリン石けんの方が早い気がします。
 合成洗剤の泡立ち      ★★★★★(星5個とすると)
 廃油100%の固形石けん  ★★★☆☆
 廃油100%のプリン石けん ★☆☆☆☆  な感じで、かなり弱い泡立ちです。
・キッチンで・・・
手荒れが無く、油汚れも、そこそこ。
ギトギトの油汚れは、何度か洗わないとですが・・・。
合成洗剤に慣れてる人や、急いで洗物を済ませたい時には不向きかも。
私は、ゆっくり時間をかけて洗物をしてるので、時間がかかります。
ガス台の、油汚れの落ちが良く、掃除がサッと簡単にできました。
カレーを作った後の、ステンレスの鍋・・・焦げ付きがサッと落ちて、
ピカピカになり、ちょっとびっくり。
泡立ちが弱いので、良く使うせいか、、、
300mlを1週間で使い切ってしまうほど、キッチンでは消費が激しいです。
・お風呂とトイレで・・・
原液をお湯で適当に薄め、スプレー容器に入れて使ってます。
コチラは何故か?泡立ちが良い印象。使ってるスポンジのせいなんでしょうか???
汚れ落ちは、普通に落ちるので、不便はありません。
・シャンプーに・・・
シャンプーをしてみましたが、なかなか良かったです。
泡立ちは控えめ。泡持ちは、後から粘ってくれてます。
液状のせいか?頭皮までサッと浸透して、汚れを落としてくれる感じがします。
仕上がりの頭皮がさっぱり&すっきり感があり、良いです。
洗い流しのキシミはすごいですが、絡まりが控えめ。
リンスをすると、キシミが無くなり、洗い流しが楽ちんでした。
次の日、髪の毛の仕上がりが良く、しっとりし過ぎず、ツヤがあり、落ち着いています。
さっぱりって感じでは無いんですが、1本1本コーティングされているような感じで、
まとまりがすごく良かったです。
ツヤツヤ・サラサラ・軽い仕上がり・まとまりが良い・フワフワって感じ。
真冬に使ってみましたが、パサつきが全くないので、コレは良いかも。
私の髪の毛に合う、オイルで作ってみたくなりました。
 プリン石鹸 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« プリン石鹸 | HOME | Christmas »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。