--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/19

eco soap

せっけん

Used Oilに緑茶をじっくりと漬け込んで、100%で作りました。('09/12/17 作成)

:: Recipe :: - 100バッチ - (d=0%,w=36%)
 used oil(緑茶in) 100g(100%)
  苛性ソーダ 14g
  精製水 36ml

:: Option ::
 EO:ハッカ

:: Others ::
 ブレンダー無 / 型入 約 30分 / 保温 半日 / 常温 0日 / ソーダ灰無 / 非ジェル

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
:: ひとり言 ::
*************************
緑茶をじっくり廃油に漬け込んだオイルを使用しました。
何度も、揚げ物で使ったオイル、独特の匂いがするので、
効果的?言われる、コーヒーフィルターで濾して使いました。
・使ったオイルを キッチンペーパー(大きいゴミを除去)
・コーヒーフィルターで濾す(その後、ミキサーに掛けた茶葉を投入)
・コーヒーフィルターで濾す(茶葉を濾すため)
と、2度ほどコーヒーフィルターで濾したら、最初に比べたら、匂いも軽減してました。
本当は、無香料で作り、匂い比べをしようと思って、炭に漬け込んだ物もありました。
でも、タネを掻き混ぜてる時、廃油の匂いが気になったので、
結局、ハッカのEOを入れてしまいました。
廃油100%、献化率も100%と、過剰油脂を残さないように。
(廃油は過剰油脂を残さない方が、匂いの面でも良いとか?)
トレースは5分もしないうちに出て、ボテボテになりながら15分攪拌。
型入れも30分と早めに出来上がりました。
かっちりと固い石けんです。

* 追記(09’12.26)
熟成がまだまだ必要ですが、キッチン用で使ってみました。
香りは、ハッカの香りで、廃油の香りは消えてます。
石けん自体は、しっかりと固い石鹸になりました。
溶け崩れも、まぁ~まぁ~な感じで、固くなるオイルを入れてないわりには、
溶け崩れは少ない方かなって思います。
泡立ちは、大きな泡がブクブクと出ます。
泡持ちも、そこそこで、食器を洗うには大丈夫。
油汚れも、落ちは良い方だと感じました。
手荒れも気にする事なく、使用後も痒くならないので、良かったです。

:: 材料・道具の事説明は → コチラ を覗いて下さい ::
 石けんレシピ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。