--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/20

57*紅花・泥炭石

せっけん

市販の ひのき泥炭石 を参考に、紅花油をメインにたっぷり使用しました。
超しっとり、汚れ落ちの良いせっけんです。('09/04/13 作成)

:: Recipe :: - 600バッチ - (d=10%,w=38%)
  紅花油
 (サフラワー・ハイオレック)
400g(66%)
  ココナッツオイル 120g(20%)
  パームオイル 60g(10%)
  蜜蝋 20g( 3%)
  苛性ソーダ 77g
  精製水 228ml

:: Option ::
 炭粉末小さじ1
 ピンクカオリン小さじ1
 モンモリロナイト
 (ベンナイト)
小さじ1
 パパイン粉末小さじ1

 EO : ベルガモット / パチュリ / ジュニパーベリー  各 80滴
:: Others ::
 ブレンダー無 / 型入 約 30分 / 保温 1日 / 常温 1日 / ソーダ灰無 / 非ジェル

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
:: ひとり言 ::
*************************
市販の ひのき泥炭石 を参考にオプションを選びました。
メインオイルは紅花油。蜜蝋共に初めて使用するオイルです。
紅花油のパッケージには 『 天然ビタミンEがたっぷり 』 と書いてありましたが、
ビタミンEは、老化の原因のシミやシワを除去する作用があるそうです。
今回は初物ばかりで、パパインの粉末も初使用。
効果としては、角質のタンパクを分解し、肌の清浄・美容・美白効果が期待できる。
肌荒れや、痛んだ肌を補修してくれるそうです。
作成中は、蜜蝋のおかげか?トレースがとても早く、15分くらいで型入れ。
型出しもカットもあっと言う間に出来てしまい、全ての作業が早かったです。
でも・・・やっぱり20分の攪拌は大切なようで・・・内部にソーダ灰?が出てしまいました。
苛性ソーダ液とオイルを合わせる時は、40℃前後だとオイルが固まりつつあったので、55℃で。
オプション類は、前もって石けんに入れる精製水から20mlを抜き、滑らかになるまで放置。
結構な時間がかかりましたが、綺麗に溶かしてからトレースの出たタネに投入しました。
香りは、森林系のひのきの爽やかさを目指し・・・
市販の石けんが、しっかりとひのきの香りがするので、普段より多めに精油を入れてみました。
・・・でも?石けんに鼻を近づけないと香らないほど、ほのかな香り。
ベルガモットの甘い香りと、パチュリとジュニパーベリーの爽やかな香りがしてます。
個人的に、好みの香りになりました。
久しぶりに、マーブル模様をやりましたが、カットが楽しかったです。
1つ1つカットするたびに、顔の違う石けんが出てくるのが新鮮でした。

* 追記(09’05.12)
型出し直後からですが、しっかりと固い石けんになりました。
泡立ちは良いのですが、泡持ちが少し足りない感じ。
洗顔用にと思って作りましたが、市販の物に近い感じに仕上がり、満足です。
顔も体も乾燥&つっぱる事なく、しっとりと洗いあがります。
コレは蜜蝋の効果もあるんでしょうか?肌がコーティングされてる感じがします。
私の肌で、かなりしっとりとした洗いあがりなので、普通肌の人には、重すぎるかも。
汚れもさっぱりと落ち、肌に少し透明感が出る気がしました。
市販の石けんでは、シャンプーは重く、絡まりが酷かったんですが、
コレは、結構シャンプーにも良い感じです。
キシミはあるものの、絡まりにくく、洗い流しのストレスも少ないです。
リンスをしないで仕上げてみましたが、キシミ&絡まりが無く扱いやすかったです。
多少広がりやすいですが、サラサラ&しっとりと言った感じ。
蜜蝋も入ってるし、溶け崩れがあまりないと思っていたんですが、 溶け崩れが少し気になりました。
もう少し立てばまた違うのかな???

:: 材料・道具の事説明は → コチラ を覗いて下さい ::

:: 使用感 :: - 09'05.12 - * しっとり泡立ちの良い石けん *
★★★★★つっぱりも乾燥もなし
★★★★★つっぱりも乾燥もなし
★★★★★リンス無しでも、仕上がりが良い
泡立ち★★★★☆泡立ちは良いけど、持ちが足りない
マイルド★★★☆☆マイルド感は少し足りない
硬さ★★★★★がっちりと固い石けんです
溶けにくさ★★★☆☆溶け崩れが少しあります
保湿★★★★★かなり、しっとりな感じです
さっぱり★★☆☆☆さっぱりは控えめです
洗浄力★★★★★汚れ落ちが良いと思います
香り★★★★★ほのかな香りですが、良い香りになりました
 石けんレシピ | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
白が効いててかっこいい!

ひのき泥炭石けん、私も使ったことあります。
でも、石けんを作り始める前だったから
使い心地の記憶がない・・・

ひっそりとパパイン粉末っていうのが、気になります。
このためにわざわざ買われたんですか?
:: yururinさんへ
yururinさんも、ひのき泥炭石石けん使った事あるんですねっっ!
私は敏感肌の方なので、なかなか気に入った石けんに出会えずにいましたが、
この石けんに出会ってからは、一筋でした。

そうそう、パパイン!お気づきいただきありがとうございます。
このためにわざわざ買ったんですよっっっ。お試しって事で少量ですが・・・。
パパインは『パパイン酵素』って良く聞きますよね。効果に期待してます♪
でも、かなりクセのある香りがして、密閉容器に入れないとダメなほどです。

やっぱりこのために買われたんだ!

石けんの材料系のお店では、みかけないですよね。
ちょっと検索してみたら、あらま!お高いわぁ。

ひのき泥炭石けんを超えるといいですね~。


:: yururin さんへ
そうなんですぅ~。あらまぁ~!なお値段ですよね。
この市販の石けんを作りたくって、探しました。
でも、マンディームーンさんで↓
http://www.rakuten.co.jp/mmoon/703950/1928922/#1473915
少量販売してたので買ってみました。
最初からアドレス貼ればよかったのにっ(^-^;A、気がきかずにすみません。
本当、市販の石けんを超える物になって欲しいわぁ~。
泡立ちは、難しいだろうけど・・・。
お肌きれいにできましたね~(人´∀`*)
やっぱり真っ黒い石けんっていい!
香りは使い始めると中から出てくると思いますよ~!
私が作ったのも外側は糠の匂いしかしないのに
泡立てるとひのき&ラベンダーの香りがするのです♪
:: Piru さんへ
今回は、キレイな断面にしたくて手混ぜでやってみましたが、
混ぜ足りたくて内部に白い物ができちゃいました(^-^;A。
石けん作りって、奥が深いですよねぇ~・・・。

香り、そうですね。
使うウチに香ってくれますよねっ!
piruさんの作った糖の石けん、ひのき&ラベンダーの香り付けなんですね。
どちらも、私の大好きな香りだけど、どんな香りがするんだろう???
紅花をオリーブオイルにして作ったところ使用感がツルッとしててお気に入りです(^O^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。