--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2004/11/21

石けん作りのきっかけ

手作り石けんに興味を持ったのは、アトピーの症状があったからです。

私は小さい時から肌が弱く、どにかならないかなぁ~と、
ネットで情報を探していたのがきっかけです。
その時、石けんが手作り出来る事を知り、
作った人の使用感が良いって事で、作りはじめました。

作った石けんを使い始めた頃は、一時アトピーの症状が酷くなり、
(全身、石けん生活に変えていたので)石鹸が原因だろと思いました。
ですが、使い続けてたら、1~2ヶ月したら症状も和らぎだし、
それからは、殆ど痒くなる事はありません。
何か毒素?が消える期間だったんでしょうか???
今では、使用する材料で合わない物もありますが、
アトピーの症状が出にくくなり、快適に過ごせています。
以前は、痒みが出始めると、肌を掻き崩し、症状が悪化していましたが、
今は、そんな事も無くなりました。

石けんを使い始めてから、気が付いたんですが、
私は、市販のシャンプーで症状悪化&痒みが出ていたようです。
その事が分かる前は、ムースやスプレー、台所洗剤で症状が悪化する
と思い込んでました。
まさか、肌に合わないシャンプーがあるとは、
手作り石けんを使う前は、思いもよらなかったです。

出産を期に、在庫の石鹸も少なくなり、作成する時間も無かった事から、
シャンプーを市販の物に変えました。
ひょっとすると、アレルギーは出ないかも?何て期待していましたが、
半年も使い続けていると、アトピーの症状が出てきました。
しかも、今まで無いくらい酷い。顔にまで出てしまい、外出もしたくなかったです。
これはダメだと思い、シャンプーを石けんに戻しましたが、
この時も、やっぱり肌が落ち着くまでに1~2ヶ月かかりました。
顔や体は、手作り石けんだったのにもかかわらず、
シャンプーを変えただけで症状が悪化するとは、思いもしませんでした。

なかなか、期待した使用感の物と、出会える事が少ないんですが、
熟成を終えて、出来立ての石けんを使う時は、毎回ドキドキ・ワクワクしてしまいます。
そして、出来立ての石けんと、数ヶ月熟成させた物とでは、また一味違っていて不思議。
スローペースだけど、コツコツとお勉強しながら作っています。

たわいもない記事も多いですが、どうぞ、ごゆっくり遊んでいってください。
お気軽にコメントもお待ちしております。
スポンサーサイト
 石けんの話 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。