--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/16

卵の薄皮 化粧水


卵の薄皮には、ヒアルロン酸に良く似た成分があるそうです。
保湿効果が高いうえに、シミを防止してくれる効果が期待できるそうです。
昔から、お相撲さんが傷口に卵の薄皮を貼って、
傷の治りを早くさせているという話も聞いた事があります。
これは、コラーゲン合成促進や表皮細胞の合成促進効果を期待したものだそうです。

☆他の使用方法として・・・
パックにして、シワやたるみの改善にもなるそうです。
抜け毛予防のため頭皮にも良いそうです。
リンスや頭皮ローションとして使用できるみたいなので、
薄皮は色々な物に使えそうですね。
気になるかたは、検索してみてくださいね。
>>続きを読む
スポンサーサイト
 スキンケア(コスメ) | Comments(2) | Trackback(0)
2009/04/23

化粧水の原液


在庫が無くなってきたので、カモミールとアロエのBG抽出原液を作りました。
写真はカモミールをコーヒーフィルターで濾したもの。
いつも思うんですが、花は白いのに、赤ワインのようなキレイな濃い色が出るのは、以外。

これまでにいくつか、ハーブを試してみたけれど、その中でも、
保湿効果が一番良かったのと、肌荒れの修復に一役やってくれたカモミールはお気に入り。
なんと言っても真冬の乾燥する時期に、1度塗るだけで満足するのには、驚きました。
アロエは、真冬に使うのは少し頼りないけど、春先から秋までの季節には、
軽めのしっとりと、サラサラな仕上がりになるのでお気に入りなんです。

まだチャレンジしていない、オーソドックスなハーブの定番。
ラベンダーとローズマリーも作ってみたいんだけど、
ハーブを切らしているので、いつまでたっても作れません。
いつになったら作れるかな???

* ハーブのBG抽出原液と化粧水の作り方は コチラ
 下の方に、今まで作ってみたいくつかのハーブ(個別)の使用感も書いてあります。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/01

肌荒れの化粧水

最近、肌が荒れてきてしまったので、普段の化粧水に
今の肌荒れの効能を考えて、エッセンシャルオイルをプラスしてみました。

:: レシピ :: (出来上がり 25 ml)
 * アロエBG抽出原液 5ml (作り方はコチラ
 * 精製水    20ml
 * グリセリン   2ml (お好みで入れなくてもOK)
 * エッセンシャルオイル 3滴
  (ベイゾイン・パチュリ・カモミール ローマン 各1滴ずつ)

:: 作り方 ::
 グリセリンにエッセンシャルオイルを混ぜ合わせ、BG抽出液をいれ、精製水をいれて出来上がり。
 スプレー容器に入れて使うと、使いやすいです。なるべく早く使い切るようにしましょう。
 ・グリセリン:手作り化粧品に使う場合は、化粧品全量の5%程度から配合してください。
          目安としては、化粧水には4~5%が多く、10%くらいまでが限度。

今の私の肌
 ・ 超乾燥
 ・ 花粉のためか?湿疹がある。
 ・ 湿疹の痒みがある。
上記の事をふまえて、3つのエッセンシャルオイルをチョイスしてみました。
 ・ベンゾイン : 乾燥肌に良く、特にひび割れ・しもやけ・あかぎれに効果的。
 ・パチュリ  : 皮膚の成長を促すので、荒れた肌や加齢肌・傷跡のケアに効果的。
 ・カモミール ローマン : 湿疹やじんましんなどのアレルギーを緩和し、肌の弾力性も高める。

:: 使用感 ::
アロエBGには、軽めのしっとり感がありますが、更にしっとり感がアップしてる気がします。
化粧水をつけると肌の弾力も出て、サラサラ&スベスベ&もっちりします。
香りは、以外にもベイゾインがメインになっていて、パチュリが香りませんでした。
痒みも感じないし、赤みのある肌のただれも1日くらいで落ち着くので良い感じです。
今の肌にはベストな化粧水ができました。

この化粧水が使い終わり、違うエッセンシャルオイルで作ってみたところ、いまひとつでした。
しっとり感が物足りないのと、痒みが治まらなく、肌荒れは改善されませんでした。
そして思ったのが、ベンゾインが私の肌には、良い役割をしてくれているのではないかと。
この時には、ベンゾインを入れなかったんですが、
コレから、肌荒れが目立つ時は、ベンゾインを入れた方が私には良いかも。
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2008/12/23

スキンケアのレシピ

化粧水
 * 卵の薄皮原液 と 化粧水
 * 美肌水原液 と 美肌水 (アトピーの先生が考えたレシピ)
 * 肌荒れ(痒みのある時)の化粧水 (精油をプラスした化粧水)
 * ハーブティーの化粧水 (ローズマリー)
 * BG抽出原液と化粧水 (カレンデュラ・アロエ・緑茶・ローズヒップ・カモミール)
 * ラベンダーウォーター (お風呂の愉しみ本より)
 * はちみつの化粧水

クリーム
 * ワセリンのラベンダークリーム
 * ローズヒップのクリーム
 * オイルクリーム

パック
 * クレイパック

リップ
 * みつろうのリップクリーム


 * ボディバー
 * みょうばんのデオドラントスプレー

ヘアスプレー
 * ラベンダーのヘアスプレー (髪の毛が柔らかくなります)

ヘアワックス
 * シアバターとみつろうのヘアワックス・ラベンダー&ローズマリー
  (お風呂の愉しみのメルマガより)
 * クリーム(ヘアワックスⅢ)
 * ヘアワックスⅡ
 * ヘアワックスⅠ
 * シアバターのヘアワックス

バス
 * ラベンダー&ブルーマロウ・バスソルト

マッサージオイル
 * マッサージオイル

ルームフレグランス
 * ラベンダーのルームスプレー
 * 花粉対策のルームスプレー
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2008/12/13

ハーブティーの化粧水

いつもは、ハーブのBG抽出液 を希釈して化粧水として使ってるんですが、
今回は、ハーブティー を使った化粧水です。(出来上がり量は少量で、使い切れるくらいの量です)
 *ハーブ   3g
 *精製水 50ml
 *グリセリン 3g
  ※手作り化粧品に使う場合、全量の5%程度から配合してください。
    目安としては、化粧水には4~5%が多く、10%くらいまでが限度です。
 *精油 2~3滴

作り方は、沸騰させた精製水にハーブを入れ、ゆっくりと冷めるまで待ちます。
冷めたら、ハーブを濾します。(残ったハーブもしっかり搾って、成分を搾り出します。)
お好みでグリセリンと精油を加え、よく混ぜたら出来上がり。
スプレー容器などに入れ、冷蔵庫で保管します。
すぐに使い切るようにしましょう。臭いや異変を感じたら、使用は控えてください。

:: 使用感
 * ローズマリー
  肌がもっちりとして、保湿の持続性もあり良いです。触った感じはハリがあってサラサラとしています。
 * ラベンダーハーブ
  さっぱりとしていて、(冬の時期)保湿がまったく足りない感じで、何度つけても乾燥します。
  しかし、肌が荒れている時に使用したら、回復が早かったです。
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2008/09/28

ハーブの抽出原液と化粧水


先日せっけんを2種仕込み、アロエとカレンデュラのBG抽出原液を入れてみました。

このBG抽出原液とは 『1.3ブチレングリコール』 をハーブに浸した物です。
私は普段から、ブチレングリコールで作った抽出原液を希釈して、
化粧水として使用しています。
出来た物は化粧水やクリーム、乳液、美容液などあらゆるコスメを作る事ができるので、
とっても便利です。作り方は、いたって簡単。

:: BG抽出原液の作り方 :: (少し多めの出来上がりなので私は、半分の量で作ってます)
 *BG   100g    (半量の場合 50g)
 *精製水 100g    (半量の場合 50g)
 *ハーブ 10~15g  (半量の場合 5~8g)
  参考まで・・・
  カモミールを半量で作った時、約 83g。
  生葉のアロエを半量で作った時、約130gの原液が出来ました。
  ハーブによって出来上がり量が変わってきます。

上記の材料を入れ、3週間程置くだけで抽出原液は出来上がります。
後は、ハーブを濾して、別の容器に移し冷蔵庫で保管します。

ブチレングリコールの変わりにアルコールやエタノールで作る方法もあります。
(その場合は、アルコールまたはエタノールを200gにして、精製水は入れません)
アルコールで作った方が、保存期間は若干長くなりますが、敏感肌や、乾燥が気になる人は
『1.3ブチレングリコール(BG)』の方がお勧めみたいなので、私はいつもこっちで作っています。

そして、、、
:: 化粧水の作り方 :: (出来上がり50ml)

 *BG抽出原液  10ml
 *精製水     35ml
 *グリセリン    2.5g~5gまで。(ベタインでもOK。お好みで入れても入れなくてもOK)

を混ぜて出来上がりです。
コレをスプレーボトルに入れ、冷蔵庫に保管しながら使っています。
私は出来るだけ少量で作って、新鮮なうちに使いきるようにしています。
上のレシピの量でも、少し多いかもしれません。
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/16

ボディーバー

今の時期には少し遅すぎるアイテム?ですが、ボディーバーを作ってみました。
体温で溶けるので、お風呂上りなどのクリーム代わりに使う予定です。
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2006/05/24

ヘアワックスⅤ

昨日は、残り少なくなったヘアワックスを作りました。
(過去のヘアワックスは → NO.1 , NO.2 , NO.3 , NO.4
髪の毛をセットしても、ガチガチに固まらないし、ちゃんとウェーブもキープしてくれる。
ギトギト油っぽさも気にならないので、べタつかず、柔らか。
しかも、自然なツヤと、サラサラ感があります。
私の大のお気に入りです。

::材料::
 シアバター ・・・・10g
 オリーブオイル ・・・7g
 アーモンドオイル ・・5g
 みつろう ・・・・・・・・4g
 精製水 ・・・・・・大さじ1
 ラベンダー ・・・・・8滴 (多めなので、お好みで)
 カモミール ・・・・・8滴 (多めなので、お好みで)

::作り方::
オイル類とみつろうを計り、レンジで溶けるまで温ます。
ある程度溶けたら、精製水を入れて、再度レンジで軽く加熱。
それからは、ひたすらウォーマーで混ぜる。
少し温度が下がってきたところで、エッセンシャルオイルを投入。
(髪が柔らかくなるラベンダーと、カラーリング効果がある?カモミールを選びました)
再び、ウォーマーで混ぜ、クリーム状になり、温度が下がってから、
保存容器に移して完成です。

::使い方::
ウェーブを出したい時は、髪の毛をあらかじめ、軽くしめらせておくといいです。
その後、ヘアワックスを、手のひらで軽く溶かしてから(ウェーブを出すように)
毛先を持ち上げるように、くしゃくしゃしながら、髪の毛に付けます。
後は、毛先を持ち上げるように、くしゃくしゃしながら、ドライヤーで乾かせば完了。

::ひとりごと::
以前、前田さんのメルマガだったかな?
シアバターのヘアワックス・ラベンダー&ローズマリー』のレシピで作ってみたんですが、
そのレシピは、精製水や水ものを一切入れないレシピでした。
真冬に使ったせいか硬いし、手の平にのせてもサッと溶けませんでした。
しかも、精製されてないシアバターを使ったので香りがちょっと苦手。
水を使うレシピだと、分離して失敗も多いけど・・・
乳化剤は、私の肌がアレルギーを起こしそうなので、なるべく入れたくない。
なので、いつも分離するかもしれない、失敗覚悟で作ってます。
水が入ってた方が、ワックスも柔らかいし、伸びが良いので使いやすいです。
 スキンケア(コスメ) | Comments(6) | Trackback(0)
2006/01/09

シアバターとみつろうのヘアワックス(ラベンダー&ローズマリー)

随分前に大量に作ったヘアワックスが切れそうなので急遽作ってみました。
レシピは『お風呂の愉しみ』のメルマガ NO.97 に乗っていたのを参考にしました。
でも、ホホバオイルが切れていたので椿油を代用しました。

:: 材料 ::
 シアバター 15g
 みつろう   5g
 椿油     5g
 EO ラベンダー 10滴
 EO ローズマリー 5滴

:: 使い方 ::
 ラベンダーウォーターや水などで髪の毛を濡らし(髪の毛に水分を補給してから)
 少しずつワックスを手の平に取って伸ばし、髪の毛に直接つけブラシや櫛、
 手櫛などで形を整えるそうです。

:: ひとりごと ::
レシピのラベンダーは6滴だったんですが、シアバターが精製されていない物で、
匂いが気になったので多めに入れました。
早速使ってみましたが・・・やっぱり匂いがちょっと気になりますね。
しかも、ほんのちょっとでもテカテカになってしまう・・・。
つける時に気をつけなくちゃいけないかも・・・。
適量を付ければ、髪の毛はしっとりして柔らかいです。
メルマガには、髪の毛を立てたい時とか外巻きとかに・・・
って書いてありましたが、私の髪の毛には逆にフニャリとなってしまいます。
イメージ的には、ちょっとハードな感じをイメージいたたんですが・・・。
出来た物は固めで、爪で削るように取らないと取れませんでした。
作った物は、夏場でも常温で保存できるそうです。

* スキンケアレシピ一覧は コチラ
 (その他のヘアワックスレシピもあります)
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/28

リップクリーム

さて、日曜日にリップクリームを作りました。
私は、市販のリップクリームは 『 二ベア 』と決めています。
コレは、使った方は分かると思うのですが、結構ベトベト系なんですよね。
『 メンソレータム 』のリップクリームも人気がありますが、私は何だかコレが合わないんですよ。
さっぱりしすぎてるというか・・・その前に唇の荒れが酷くなってしまいます。
『 二ベア 』 は油分がたっぷりで私の乾燥肌には合っているのかな?
そこで、『 ニベア 』リップクリームの成分を見たところ、ホホバオイルが入ってました。
だから、今回はホホバオイル主体で作ろう!って思いましたが・・・。
小さじ1も余って無かった・・・。ショック・・・。バター系も切らしててない。
仕方ないので、残りのオイルはローズヒップオイルを使う事にしました。
酸化が早いオイルなので、酸化臭がちょっと心配なんですが・・・。
そこで、苦肉の策!精油で匂いをごまかす事に(笑)。
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(10) | Trackback(0)
2005/10/30

ラベンダー&ブルーマロウ・バスソルト

ラベンダーとブルーマロウのハーブティーでバスソルトを作ってみました。
渋めですが、紫に染まってくれて良かったぁ~。
香りはラベンダーの精油のみですが、とってもいい香り♪

バスソルト・・・100g
ドライハーブ・・・大さじ1(山盛り)
熱湯・・・50cc
精油・・・10~14滴(お好みで)

ドライハーブをティーポットなどに入れ、熱湯を加えハーブティーを作ります。
ハーブティーが冷めてからバスソルトに1/3の量をかけて、レンジに入れます。
綺麗に仕上げるには、時々レンジから取り出し様子を見ながらかき混ぜた方がいいです。
放置しすぎると塩が固まってしまったり、色が変色してしまいます。
完全に水分が飛ぶまで3回ほど繰り返します。
水分が完全に飛んだら、精油を加え良く混ぜたら出来上がりです♪

バスソルトは、発汗作用や血行促進に良くて汗と一緒に体の老廃物を流してくれるそうです。
肌もつるつるになるみたいだし♪
浮力(塩分が浮力を与える)で筋肉等にかかる負担が減少するので緊張が取れ、リラックス状態になるそうです。
好きな香りで入浴できれば、これまたリラックスできますね♪
また、体内の水分代謝を正常化にさせるので、余分な体液を排出させる作用と、脂肪をひきしめる作用があるそうで、これまた嬉しい♪
冷え性の人にもお勧めで、保温作用があるので、お風呂上りもポカポカでいられるみたいです。

作ったものを入浴時に大さじ2~3杯ぐらい浴槽に入れて、入浴します。
お風呂から上がるときは、さっとシャワーで塩分を流す事。

ハーブの芳香浴はお湯を38~40度とぬるめにするのがコツだそうです。
熱めのお湯に長時間の入浴は体に負担をかけますのであまりよくないのだそう・・・。
ゆったりとした気分で10~15分、香りで全身を包むのがポイントだそうなので、今晩さっそくやってみたいと思います。

※残り湯を洗濯物に使っても平気だそうです。
 スキンケア(コスメ) | Comments(12) | Trackback(0)
2005/10/27

髪の毛が柔らかくなる * ラベンダーヘアスプレー

せっけんシャンプーをした次の日、髪の毛の仕上が柔らかかったのは、
せっけんのせいではありませんでした。
実は・・・もう一つ、せっけんシャンプーを初めた頃からやっていた工程があって、
この工程が髪の毛を柔らかくしていたんでは・・・?って気づいたんです。
(もちろん、せっけんシャンプーのみで、柔らかくなるものもあります。)

その工程とは、髪全体にラベンダーウォーターをシュッシュするだけ。
前は 100ml の精製水に、ラベンダーの精油を 2滴 くらい垂らしたものを使っていたんですが、
スプレーが無くなり、作るのが面倒でサボってました。
そしたら、髪が柔らかくないし・・・。パサパサで固い。
いつも、髪の毛が柔らかいって思ってたのはラベンダーウォーターだった事に気が付きました。
  精製水・・・250ml
  砂糖・・・小さじ1/3
  椿油・・・適当 (私は3滴くらい)
  グリセリン・・・適当 (私は小さじ1/3くらい)
  精油 ┳ ラベンダー・・・2滴
      ┣ ローズマリー・・・1滴
      ┗ レモン・・・1滴

砂糖は随分前、どこかで寝癖直し用の ヘアスプレーレシピ に乗ってたので入れてみました。
(べたつきは全然ありませんでした。)
さっぱり派なら、椿油・グリセリンはお好みで、入れなくても良いと思います。
精油もラベンダーが入ってれば、別の精油でアレンジしてもいいし♪
(ひょっとしたら、ラベンダーでなくても髪の毛は柔らかくなるかも!?)
自分の好きな香りで、朝のスプレーは良い気分です♪
私の髪の毛は、痛んだ毛先まで、とっても柔らかいです。
上のレシピで、量がちょっと多いなって思う方は、精製水 50ml にラベンダーの 精油1滴 でどうぞ。
ご自分で、お好みにアレンジしてください。

ラベンダーは皆さん常備している精油みたいなので、ササっと作れちゃうのでおすすめです♪
なるべく早めに使い切って下さいね。夏場は特に、冷蔵庫で保存する方が良いと思います。
すぐに使えますが、作ったら少なくても、半日はおいた方が少し馴染むので良いですよ。 
 スキンケア(コスメ) | Comments(11) | Trackback(0)
2005/10/25

デオドラントレシピ

・・・って言っても、水とミョウバンを混ぜただけ。

水(本当は精製水)・・・250ml  と  ミョウバン・・・7g

かなり適当です。コレをピンに入れて1晩置けば、ミョウバンが溶けて、水が透明になります。
後はスプレー容器に入れ出来上がり♪
 スキンケア(コスメ) | Comments(2) | Trackback(0)
2005/07/17

ヘアワックスⅢ(クリーム)

・* Recipe *・
- 約 236g -
オリーブオイル
40g
椿油
10g
ホホバオイル
10g
グレープシードオイル
10g
ひまし油
10g
シアバター
20g
みつろう
16g
精製水
120g
・* time *・ ・* memo *・
作成 '05/07/17 期限 '05/09/17 前回つくったヘアワックスがなくなったのでまた作りました。
サラサラ&しなやかな髪になります。
おすすめ度・・・★★★★☆
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2005/07/06

ルームスプレー

ルームスプレーを作ってみました。
・・・ってたいした事じゃないんですが。
 材料は 精油・・・・40滴
       精製水・・・100ml
上記材料を混ぜるだけ。

今回の精油は最近お気に入りの『 ラベンダー,レモン 』の組み合わせ。
2滴ほど『 オレンジスィート 』を入れました。
・・・が、あまり匂いに反映されてないとは思います。
香りは長続きしませんが、寝る前にシュッと1吹き。とか
おトイレで1吹きとか。車内で1吹きとか。
気分転換には◎。
シュッと1吹きする前に、良く振って使ってます。
 スキンケア(コスメ) | Comments(2) | Trackback(0)
2005/06/30

マッサージ

先週の金曜に、相方君の背中にボツボツが沢山出来ていて
痒いと言うのでお風呂上りにマッサージをしてあげました。
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2005/06/05

ヘアワックスⅡ

・* Recipe *・
- 約 53g -
椿油
17g
ホホバオイル
3g
シアバター
5g
みつろう
3g
精製水
30g
・* time *・ ・* memo *・
作成 '05/06/5 期限 '05/08/05 愛用していたヘアワックスがなくなったので改良版を作りました。
おすすめ度・・・★★★☆☆
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2005/05/24

ワセリン・ラベンダークリーム

・* Recipe *・
- 約 30g -
ラベンダーウォーター
大さじ1
ワセリン
大さじ1
・* time *・ ・* memo *・
作成 '05/05/24 期限 '05/06/24 会社用のクリームが無くなったので作りました。かなりのしっとりなので
冬用にしたほうがいいです。
おすすめ度・・・★★★★☆
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2005/05/22

ローズヒップクリーム

・* Recipe *・
- 約 30g -
ラベンダーウォーター
ローズヒップオイル
ホホバオイル
みつろう
・* time *・ ・* memo *・
作成 '05/05/21 期限 '05/06/21 母用に作りました。サラっとした使い心地です。ちょっと柔らかすぎました。
おすすめ度・・・★★★☆☆
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2005/05/21

ラベンダーウォーター

・* Recipe *・
- 約 100cc -
精製水
EO ラベンダー
グリセリン
・* time *・ ・* memo *・
作成 '05/05/21 期限 '05/06/21 『お風呂の愉しみ』レシピより。
冷蔵庫保管なら3ヶ月もちます。
おすすめ度・・・未使用
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2005/04/15

ヘアワックスⅠ

以前作ったオイルクリームが肌に合わなかったので、改良しました。
肌用に作り変えたんですが、髪の毛に使ったらコレがすっごく良かっです。
急遽、名前を ヘアワックス に変えました。

・* Recipe *・ (出来上がり約 60 g)
 ・オイルクリーム      約 28g
  ( オリーブオイルinf 20g / シアバター 5g / みつろう 3g )
 ・ラベンダーウォーター  大さじ2
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2005/04/10

ドライハーブの作り方

* 天日干しの場合
 生のハーブを良く洗い、水気を良く切ったら、新聞紙などの上に広げ、天日に干します。
 風の強い日などは、ハーブが飛んでしまうので気をつけましょう。
 完全に水分が飛んで、乾燥したら出来上がり。
 密閉容器等に移して、保管しましょう。

* 電子レンジの場合
 *生のハーブを水で良く洗います。洗ったら、水気を十分にとり乾かします。
    +私はお水で洗ってから、お部屋の中で約1日、自然乾燥しました。
     (タオルで水分を拭き取るのが面倒だったので・・・)
 *お皿にキッチンペーパーをのせ、重ならないように葉っぱを並べます。
 *レンジで2~3分加熱します。
    +私の家のレンジで言うと、[ あたため ]のボタンを押し、チンするまで待ちます。
     時々様子を見ながら、加熱してください。
    +1回では水分が飛ばなかったので、2回以上加熱しました。
    +途中『パチパチ』っと音がしますが、茎の水分が蒸発してる音です。
 *加熱が終わり、葉っぱに水分が残ってないようだったら完成です。

参考までに・・・
・ ローズヒップのドライハーブの作り方 → 『 http://www.komeri.com/howto/html/01560.html
・ 乾燥ハーブの作り方 → 『 http://www.nhk.or.jp/hot/onair_old/20050124/20050124a.html

                      ・* 乾燥後 *・
           ヨモギ                        アシタバ
      
 スキンケア(コスメ) | Comments(6) | Trackback(0)
2005/02/28

インフューズドオイル(カモミール)

・* Recipe *・
- 約 200g -
オイルクリーム
250g
ひまし油
30g
カモミール(ドライハーブ)
20g
・* time *・ ・* memo *・
作成 '05/02/28 期限 '05/08/28 せっけんのを作る時のオイルにしたり、クリームなどにも使用できます。
おすすめ度・・・★★★★★
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(2) | Trackback(0)
2005/02/27

シアバターのヘアワックス


 

・* Recipe *・
シアバター
少量
・* time *・ ・* memo *・
作成 期限 毛先を遊ばせたり、ウェーブを出したり、まとめ髪をする時など。
賞味期限が過ぎた時に使えます。
おすすめ度・・・★★★☆☆
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2005/02/22

はちみつ化粧水




・* Recipe *・
- 約 150g -
はちみつ
小さじ1
精製水
150g
・* option *・
グリセリン
5滴
・* time *・ ・* memo *・
作成 '05/02/23 期限 '05/03/23 さっぱりとした使い心地。
※精製水をハーブティーに代えて作ることも出来ます。
おすすめ度・・・★☆☆☆☆
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
2005/02/19

オイルクリーム

・* Recipe *・
- 約 28g -
オリーブオイル
インフェーズドオイル
20g
シアバター
5g
みつろう
3g
・* time *・ ・* memo *・
作成 '05/02/19 期限 '05/04/19 肌に浸透しにくいクリームです。
ヘアワックス』に作り変えました。
おすすめ度・・・★☆☆☆☆
>>続きを読む
 スキンケア(コスメ) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。